専門業者が普段から使う鳩対策方法について知ろう

鳩の糞のせいでみんなが大迷惑~レベル別で状況を説明~ 鳩の糞のせいでみんなが大迷惑~レベル別で状況を説明~

鳩対策のプロが行なう対策~出窓に住み着いた鳩を撃退~

鳩は異常な程執着心が強く、一度営巣する場所を決めたらそう簡単には営巣場所から離れてくれません。鳩対策専門の業者は、ありとあらゆる方法を使いしつこい鳩を追い払うための鳩対策を行ないます。ここではその対策方法の一部を紹介していきます。

鳩対策方法

忌避剤
忌避剤は鳩が嫌いな匂いを発します。その結果、鳩が寄ってこないようにすることができるのです。自宅にある出窓の上に使うことにより、鳩が巣を作るのを防ぐことができます。この忌避剤は経年劣化をするため、定期的にメンテナンスが必要となります。
防鳥ネット
ベランダに防鳥ネットを使えば、100%ベランダに侵入できません。防鳥ネットはそう簡単に噛み切ることができないので、鳩が何をしてもベランダへ侵入することができないのです。ですから、防鳥ネットを使って鳩対策を行ないます。
電気ショック
微弱電流を流すことで、鳩に不快な傷みを与えることができます。鳩は安心して暮らせる場所を探しています。ですから、不快な傷みを感じる場所は安全な場所として認知されず、嫌煙されるようになるのです。鳩は学習能力があるため、危険地帯と感じた場所には近づかなくなります。

忌避剤は鳩が嫌いな匂いで鳩を追い払います。鳩を傷つけることなく鳩を追い払うことができるので安心です。また、防鳥ネットや電気ショックも鳩対策を行なう上での効果は非常に高く、この対策を施せばまず営巣される心配はありません。

安心して依頼できる理由

ガラス

鳩対策で使われるアイテムを使用すると、美観を損ねることがあるので取り付ける場所を選ぶことがあります。特に防鳥ネットはネットの紐が太いものを出窓やベランダに使うと、外から見た時に見た目が良くありません。しかし、専門業者であれば美観も考慮して防鳥ネット対策を行なってくれるため、見た目もそこまで気にならずにすむのです。

TOPボタン